非難殺到!ニューイヤー駅伝で犬が飛び出し転倒!20秒差で2位に転じる。

非難殺到!ニューイヤー駅伝で犬が飛び出し転倒!20秒差で2位に転じる。

今年で第60回の開催となり、箱根駅伝と並んで「二大駅伝」とも言われる

「ニューイヤー駅伝2016inぐんま 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」

 

事件が起きたのは、そんな「ニューイヤー駅伝」の2区。

 

前の1区では3位と好調だったコニカミノルタのP.クイラ選手が、突然車道に飛び出してきた小さな黒い犬につまづいて転倒してしまったのです。

犬は観客が連れていたものかどうかは不明。

 

この時、レースは「団子レース」状態で、複数の選手が並走しており、一番右端にいたクイラ選手が被害にあった。

転倒している内に他のチームにどんどん抜かれたこともあり、コニカミノルタは順位を大きく押し下げ2区では12位に後退してしまった....

 

最終的に、駅伝はトヨタが1位。

コニカミノルタはその後順位を盛り返したがわずか20秒差で2位に終わってしまった。

 

もしも、あのワンちゃんの飛び出しが無かったら...

勝負に世界に『もしも』は禁句とはいえ、悲運な出来事です。。。

 

あまりの出来事にネット上では非難が殺到している。

 

・ 犬を散歩中の人間は駅伝を観戦するなよ!

・ 20秒差か…他の選手の出来不出来もあったが、この僅差だと犬が飛び出さなければコニカミノルタが勝てたかもな。

・ 飼い主は犬にリードをつけていないのでは?

・ 運営側も規制が必要だろう

・ あんな車道ギリギリの所に犬を連れて行き、愛犬とランナーの生命を危険に晒した飼い主は何なんだ

 

こちらが、事件の瞬間映像です。

いいね!ランド -LIKE LAND-

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタンのをタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

↑↑↑↑↑
続きを見るには
いいね!を押してね!

このボタンは閲覧数を増やす目的で設置しています。
メールアドレスは取得しておりません。

カテゴリ一覧